【ビーグレン CセラムvsオバジC25セラムネオ】どっち?比較して●●なあなたにおすすめ

[ビーグレン]Cセラムvs[オバジ]C25セラムネオを使って比較! 人気の基礎化粧品を比較

実力派のビタミンC美容液として人気があるのが、下記のふたつです。

  • [ビーグレン]Cセラム
  • [オバジ]C25セラムネオ

[ビーグレン]Cセラムでも、[オバジ]C25セラムネオでも、40代後半毒女、エイジングケアをしました。
徹底的に比較をし、○○なあなたにおすすめはこちら!をご提案します( ̄ー ̄)o゛

▼ビーグレンCセラムのレビュー

ビーグレン Cセラムの使い方!シミや毛穴に効果ありは嘘?トライアルした口コミ
いつものように、本屋さんで美容雑誌を立ち読みしていた毒女ですヽ( ̄ー ̄ )ノ 「MAQUIA(マキア)5月号」の付録に オバジC25セラムネオ(レビューにリンク)

▼オバジCセラムネオ(2021年3月リニューアル後)のレビュー

オバジC25セラムネオ【リニューアル】使い方は?40代後半が【3日間】口コミ!50代にも…
新オバジCセラムネオ3日間サンプルプレゼントキャンペーンに当選をした47歳毒女です( ̄▽+ ̄*) 速攻、新・極限美容液って、何が進化したの?と気になったので、【3日間】スキンケアしました。 40代はもちろん、50代の参考になると嬉し...

1.【ビーグレン CセラムvsオバジC25セラムネオ】配合されているビタミンCを比較

1-1.【ビーグレンvsオバジ】ビタミンCの種類を比較

オバジCセラム ネオの使い方
※写真は、オバジC25セラムネオ

[ビーグレン]Cセラム   [オバジ]C25セラムNEO
アスコルビン酸 ビタミンC アスコルビン酸
ビタミンC誘導体 3-O-エチルアスコルビンサン

ビーグレン、オバジとも美肌効果を期待できても、扱いの難しい「ピュアビタミンC(アスコルビン酸)」を配合しています。
さらにオバジは、ビタミンC誘導体の「3-0-エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)」も配合。

オバジさんの開発者の話(公式サイトに掲載)では

ビタミンCにはたくさん種類がありますが、私たちはピュアビタミンCの濃度にこだわり続けました。ピュアビタミンCは即効性に優れているからです。ピュアビタミンCだからこその壁に対し、何度も試行錯誤を重ねた結果、ビタミンCの骨格を持つ誘導体がピュアビタミンCの安定配合に寄与していることが判明しました。

オバジC25セラムネオに配合されている「ビタミンCの骨格を持つ誘導体」は「3-0-エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)」のことでしょう。

ピュアビタミンCの濃度を濃くするために配合されているとは言え、「3-0-エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)」には、下記の効果を期待できます。

  • UVAによるメラニンの黒化を抑える
  • メラニン産生細胞外で発生するメラニンに対しても効果を発揮する

シミ対策には、ビーグレン、オバジ共通で配合されている【ピュアビタミンC】に加え、「3-0-エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)」が配合されているオバジのほうが別手段での効果を期待できそうです。

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

1-2.【ビーグレンvsオバジ】ビタミンCの濃度や量は?

[ビーグレン]Cセラムの使用感を口コミレビュー
※写真は、ビーグレンCセラム

  • ビーグレンCセラム:美容成分ビタミンCを高濃度で配合
  • オバジC25セラムネオ:ビタミンC濃度の限界に挑戦した極限※美容液
    ※オバジシリーズ中アスコルビン酸を最も多く配合

と、威勢のよい文句は並びますが、それぞれの公式サイトを目を皿のようにして探しても、具体的に濃度○%、○g配合!といった記述はありません。
「C25セラム」などときくと、全成分の25%がピュアビタミンCかも?と思いこんでしまいますが…

確かに言えるのは、オバジC25セラムネオに配合されている「アスコルビン酸」は、オバジ史上最大量!ということです。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

2.【ビーグレンvsオバジ】ビタミンC以外の成分は?比較

オバジCセラム ネオでスキンケアした40代後半の口コミ
※写真は、オバジCセラム ネオ

オバジのブランドプロミスは「肌に効くことが全て。」
このようにきくと、肌に効かない成分は配合されていないように思いますが…

[ビーグレン]Cセラム   [オバジ]C25セラムNEO
PG, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7 ビタミンC、ビタミンC誘導体以外の成分 水、プロパンジオール、PG、エタノール、PEG-8、 ベタイン、イソペンチルジオール、トコフェロール、ハルパゴフィタム根エキス、 加水分解シロガラシ種子エキス、ツボクサエキス、 アーチチョーク葉エキス、酵母エキス、 アッケシソウエキス、セリン、グレープフルーツ果実エキス、 メチルグルコシドリン酸、(リシン・プロリン)銅、グリセリン、 ペンチレングリコール、BG、PEG/PPG-300/55コポリマー、 PPG-6デシルテトラデセス-30、香料

全成分を見ていくと

  • [ビーグレン]Cセラム:ピュアビタミンのよさを活かすためのシンプル処方
  • [オバジ]C25セラムネオ:ピュアビタミンCに加え、肌トラブルにマルチに働きかける処方
    毛穴対策の定番「アーチチョーク葉エキス」
    抗酸化作用が期待できる「トコフェロール」
    バリア機能改善作用が期待できる「グレープフルーツ果実エキス」
    使用感にもこだわり「香料」

シンプルに、ピュアビタミンCのよさを味わいたいなら[ビーグレン]Cセラム
毛穴、キメの悩みなど、さまざまな肌トラブルに対応する成分が配合されていたほうよいなら[オバジ]C25セラムネオをおすすめします。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

3.【ビーグレンvsオバジ】香りを比較

[ビーグレン]Cセラムの使い方は?口コミするよ
両方とも「ビタミンC美容液」特有の香りがするにはするのですが…

  • [ビーグレン]Cセラム→気になるひとには気になる「ビタミンC美容液」特有の香りがする
  • [オバジ]C25セラムネオ→バリア機能への働きかけを期待されている「グレープフルーツ果実エキス」や、香料のおかげで、柑橘系のさわやかな香り

「効くことが全て。」というのは、オバジさんではなく、ビーグレンさんの合い言葉のような気がしてきました。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

4.【ビーグレンvsオバジ】比較!浸透力で選ぶなら?

それぞれ、浸透実験をしたのでシェアします

4-1.[ビーグレン]Cセラムの浸透力は?

【実験しました】[ビーグレン]Cセラムの浸透力は?
左)水道水
右)[ビーグレン]Cセラム
ビーグレンさんの独自の浸透技術「QuSome(R)」のお力か、ぐんぐん浸透していきます。

4-2.[オバジ]C25セラムネオの浸透力は?

オバジC25セラム ネオがリニューアル!旧オバジC25との違いは?
左)家にあった化粧水
右)[オバジ]C25セラムネオ
[オバジ]C25セラムネオは、2021年3月のリニューアルで、より届ける工夫をしたそうな。

両方とも甲乙を付け難い浸透力(角質層まで)です。
これなら、悩みのもとに美容成分がきちんと届きそうです。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

5.【ビーグレンvsオバジ】比較!10円玉の酸化を還元する力は?

【実験しました】オバジC25セラムネオの10円玉の酸化を還元する力は?
ビタミンCと言えば、酸化を還元する力です。
そこで、オバジC25セラムネオで10円玉の酸化を還元できるか?実験しました。

約3時間後
オバジC25セラムネオ、ものの見事に、酸化した10円玉を還元しています。
還元力、ありますね(; ̄ー ̄A

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

6.【ビーグレンvsオバジ】比較!肌刺激は?

[ビーグレン]Cセラムの使い方は?口コミするよ
毒女の体験談です。
オバジC25セラムネオで、エイジングケアをしてホットヨガのレッスンに参加したところ、
オバジC25セラムネオを含むであろう汗が目にはいり、激イタでした。
※瞬きをして、涙でオバジC25セラムネオを追い出したところ痛みはおさまり、一瞬の痛み以外の別状はありません。

これまで、ビーグレンCセラムを使ったあとに、ホットヨガのレッスンに参加しても、そのようなことはありませんでした。

なので、オバジC25セラムネオは、目にはいると刺激があるかもしれません。
大量に汗をかく前には、使用を避けた方がよいかもしれません。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

7.【ビーグレンvsオバジ】手応えは?比較

皮脂の分泌量をコントロールする働きがあるだけに、乾燥も懸念されるビタミンC誘導体ですが

[ビーグレン]Cセラムの効果は?
▲[ビーグレン]Cセラムでエイジングケア後には、手のひらがほほがすいつき

オバジCセラム ネオで【3日間】スキンケアした40代の手応え
▲[オバジ]C25セラムネオでエイジングケア後にも、手のひらがほほがすいつきました。

ビーグレン、オバジとも、肌がもっちりする効果を味わえました。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

8.【ビーグレン CセラムvsオバジC25セラムネオ】コストや、買いやすさは?比較

8-1.[ビーグレン] Cセラムと、オバジC25セラムネオの価格を比較

  価格(税込) 使用目安 1ヶ月当たりのコスト
[ビーグレン]Cセラム15ml 5,170円 直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月 5,170円
[オバジ]C25セラムNEO12ml 11,000円 朝晩2回の使用で約30日間 11,000円
参考[オバジ]C20セラム15ml 8,800円 朝晩2回の使用で約50日間 5,280円

ビーグレンCセラムが、オバジC25セラムネオの1/2くらいの価格です。
ビーグレンCセラムと、オバジC20セラムが同程度のお値段です。

コスパ重視なら、ビーグレンCセラムをおすすめします。

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

8-2.[ビーグレン]Cセラム、[オバジ]C25セラムネオの取扱店は?比較

ビーグレンは、公式サイトの通販のみです。
一方で、[オバジ]C25セラムネオは、ドラッグストアなどで広く市販されています。

店舗で現物をみて決めたいなら、[オバジ]C25セラムネオをおすすめします。

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す

9.【ビーグレン CセラムvsオバジC25セラムネオ】○○なあなたに、おすすめなのは?

9-1.[ビーグレン]Cセラムは、このようなあなたにおすすめ

[ビーグレン]Cセラムの使用感を口コミレビュー

  • シンプルにピュアビタミンCのよさを楽しみたい
  • 肌に効かない香りは必要なし
  • 刺激があるとされるビタミンC美容液を安心して使いたい。
  • ビタミンC美容液を使いたいが、価格重視
  • 通販で購入できれば、店舗で販売してくなくてもOK!

▼ビーグレンCセラムの詳細はこちら
【公式】ビーグレンCセラムはこちら

9-2.[オバジ]C25セラムネオは、このようなあなたにおすすめ

オバジCセラム ネオの使い方

  • UVAによるシミの黒化を抑えたい
  • メラニン産生細胞外で発生するメラニンに対しても効果があると嬉しい
  • ピュアビタミンCに加え、毛穴など悩みに働きかける成分が配合さえているほうがありがたい
  • 柑橘系の香りに癒されたい
  • よいビタミンC美容液なら、高くても問題なし
  • ドラッグストアなどの店舗で、現物をみて購入をしたい

▼オバジC25セラムネオの詳細はこちら
【楽天市場】オバジC25セラム ネオを探す

【Amazon】オバジC25セラム ネオを探す


※使用感は毒女の個人的な感想であって、効能効果を保証するものではありません。
※気になるようなら、あなた自身でお試しすることをおすすめします。
※使用目安は、公式サイトを参考に計算しました。
※公式サイトに使用目安がない場合は、他社さんを参考にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました