ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の違いは?比較して口コミ

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の違いは?比較して口コミ 化粧水の口コミ(40代/50代)

1.「クレイローション」「QuSomeローション」の使い分け!ビーグレンさんの公式見解は?

「クレイローション」「QuSomeローション」の使い分け!ビーグレンさんの公式見解は?
ビーグレンの化粧水は2種類。
左)クレイローション
右)QuSomeローション

公式サイトでは、下記の使い分けがおすすめされています( ̄ー ̄)o゛

QuSomeローションは、独自の浸透技術 QuSome®を採用。角質のすみずみまで浸透して、うるおいをしっかり留めた状態が長時間続きます。
クレイローションは、うるおいのヴェールで紫外線などの外的刺激で傷んだ肌をやさしく守り、ニキビや肌荒れを防ぎます。
肌の内側と外側、主にどちらに働きかけたいかによって使い分けてみてください。

▼引用元:
https://www.bglenish.com/skincare/14892.html

そうはおっしゃいますが、ほんとうのところはどうよ?
実際にスキンケアして、口コミします。

2.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の使い心地は?

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の使い心地は?
ビーグレンの公式サイトにはのっていない、使いごこちの違いを見える化します( ̄ー ̄)o゛

2-1.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」を手にとってみた

ビーグレン「クレイローション」

ビーグレン「クレイローション」
ビーグレン「クレイローション」は、さらっとしたひっかりのない触感。
こうして見ると「無色透明」ですよね。

ビーグレン「クレイローション」
お顔に塗る前に、手のひらで温めると、天然クレイが姿を現しました。
手のひらの、シワ、キメにはいっていきます。
これなら、必要な場所に届いてくれそうです( ̄ー ̄)o゛

ビーグレン「QuSomeローション」

ビーグレン QuSomeローション(化粧水)40代後半の口コミ
ビーグレン「QuSomeローション」を手にとったところです。
こちらも、無色透明で、さらりとしています。

クレイローション、QuSomeローションの違いがわからなかったので、お皿にとってみました。

2-1.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」色や見た目の違いは?

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」色や見た目の違いは?
色や、見た目の違いをみるべく、お皿にとってみました。
左)クレイローション
右)QuSomeローション

別々に見たら「無色透明」と言うのでしょうが、並べてみると、クレイローションのほうは、若干濁ってます。
天然クレイ(モンモリロナイト/表示名:ベントナイト)の色でしょう、たぶん。

2-3.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」を、手の甲に、のばしてみた

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」を、手の甲に、のばしてみた
手の甲におくと、浸透(角質層まで)開始!
左)クレイローション
右)QuSomeローション

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」を、手の甲に、のばしてみた
そのままなじませると、クレイローション地帯のほうが、ツヤがありますね。
クレイローションのうるおいのヴェールの、副産物かも知れません。

2-4.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」のあとの、Cセラムの肌なじみは?

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」のあとの、Cセラムの肌なじみは?
上の実験をしたあとに、さらにCセラムをおきました。
左)クレイローション
右)QuSomeローション

Cセラムをおいただけですが、どちらとも浸透をしていきます。
ブースターとしての働きは、さほど差がないようです。

2-4.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の香りは?

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の香りは?
手にとった時点ではきがつきませんが、お顔にぬるときに、ほんのりと香ってきます。

  • クレイローション
    →軽やかなクレイの香り
  • QuSomeローション
    →乳酸飲料の香り

ふわっと香るくらいなので、気づかないひとは、きっと気がつかない。

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の香りは?
クレイローションを、塗布し、ハンドプッシュでなじませたら、ほほに手がすいつきました。
このもっちり感すごいわ。

公式サイトで詳細を確認

3.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」成分を比較

クレイローション

 

  QuSomeローション
グリチルリチン酸ジカリウム 有効成分
精製水, ヒアルロン酸ナトリウム液, 濃グリセリン, ソルビット液, 納豆エキス, オウゴンエキス, ベントナイト, カモミラエキス(1), イリス根エキス, クインスシードエキス, グリセリン脂肪酸エステル, 1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物, ソルビン酸カリウム 成分 水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, エクトイン, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, オリゴペプチド-24, 3-O-エチルアスコルビン酸, アラントイン, ピリドキシンHCl, グルコノバクター/ハチミツ発酵液, フカスセラツスエキス, コレステロール, トコフェロール, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

クレイローションは、肌荒れ防止の有効成分がはいった「医薬部外品」です。
肌への刺激、ニキビ等が気になるなら、クレイローションをおすすめします。

公式サイトで詳細を確認

4.ビーグレン「クレイローション」or「QuSomeローション」このようなひとにおすすめ

4-1.ビーグレン クレイローションは、このようなひとにおすすめ

ビーグレン QuSomeローション(化粧水)40代後半の口コミ

  • 肌荒れ防止有効成分配合!肌荒れ、ニキビが気になるひと
  • もっちりした使い心地が、好きなひと
  • クレイの香りが好きなひと、気にならないひと

4-2.ビーグレン QuSomeローションは、このようなひとにおすすめ

ビーグレン「クレイローション」

  • 乳酸飲料の香りが好きなひと、気にならないひと
  • さらりとした使い心地が好きなひと
  • 透明感に惹かれるひと

公式サイトで詳細を確認

5.ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」をお試しするなら

いろいろ書いてきましたが、百聞(文?)は、一見に如かずです。
ビーグレンの公式サイトで、それぞれを購入することができます。

が、いきなり本商品の購入は、ちょっと…と思うなら。
それぞれの化粧水を含む、トライアルセットがおすすめです。

ビーグレン「クレイローション」「QuSomeローション」の香りは?
クレイローションを試すなら、
スキンケアプログラム トライアルセット 5

QuSomeローションは、それ以外全部に含まれます。
あなたに合う、ビーグレンの化粧水を見つけましょう( ̄ー ̄)o゛

公式サイトで詳細を確認

6.ビーグレンのトライアルセットのレビュー

これまで、ビーグレンでエイジングケア、シミ対策してきたレビューをシェアします。

▼シミ対策

ビーグレンで【17日間】シミにトライアル!40代後半には効果的?50代にも口コミ
40代後半毒女が、ビーグレンのトライアルセットで、17日間シミ対策した率直なレビューです。 専門家、編集部による成分分析、テスト使用、SNSの貼付けによる口コミ検証!ではなく、お試ししたひとの本音をお届けします( ̄▽+ ̄*) 40代はも...

▼シワ対策

ビーグレン×レチノAの口コミ【40代×10日間】効果的な使い方は?50代にも…
これまで、数種類のビーグレンさんの基礎化粧品でエイジングケアしてきた毒女です。 「よくも悪くも、お薬みたい♪」が、毒女のビーグレンさんの評価です。 今回「レチノA」と言う新アイテムがデビューしたときき、さっそくモニターしました ビ...

▼+マッサージで、リフト対策

ビーグレン Qusomeリフトの使い方は?マッサージした口コミ
40代になった頃にQusomeリフトで、たるみ、ほうれい線をケアし、そのリフト効果(※マッサージ効果)に驚愕した毒女です。 そんな毒女も45歳になりまして。 アラフィフになっても、ビーグレンさんのリフト効果は実感できるでしょうか? Q...

▼UVカット化粧下地のレビュー

ビーグレンのUVカット化粧下地の口コミ!ヌーディーヴェールの使い方
ビーグレンさんのホワイトクリーム(QuSome(R)ホワイト2.0)がリニューアルしたので、トライアルセットを試すことにしました。 そうしたところ、ビーグレンのUVカット化粧下地のサンプルがついてきまして。 さっそく、ヌーディーヴェ...

※使用感は毒女の個人的な感想であって、効能効果を保証するものではありません。
※気になるようなら、あなた自身でトライアルセットなどで、お試しすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました